積小為大

日記・株式投資・ゲーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

裏のハローワーク「交渉実践編」&QED 鎌倉の闇&金融や借金漬けにされる消費者たち

裏のハローワーク 交渉・実践編

オーディブルで読了
やくざや詐欺師・示談屋がどのように交渉し、相手から有利な条件を引き出したか?等の本人たちやその近い人たちから聞いてきたルポ。
いろいろ出てくるもののみんな賢い。
やくざなんて食う方法がなくてなるもんじゃないのか・・・なんて思っていたものの、ここに出てくる人たちなら普通にサラリーマンやっても大成しそう。
というか、やくざ以外はほぼ株式会社じゃないだけの一人社長の自営業者やね。
サラリーマンも満足にできない自分がどうしようもない気分になりました。
書いてあることはいろいろとためになることも多く、なるほどーと思ってしまった。

QED~ventus~〈鎌倉の闇〉

オーディブルで読了
QEDシリーズのいつもの調子でした。
一応現代での殺人はあるものの、ほんとにおまけ程度でした。
鎌倉幕府の成立前後の新解釈だったのだけれど、それなら義経はなぜそこまで転戦することになったのかとかの説明がなされてないと思った。
あと、平安末期がなぜ武家社会の台頭を許したのかを自分が全然勉強していないのに気付いた。
確か各地で荘園から年貢が取れなくなりそういった交渉や取り立て、また各地の反乱等に武家に頼ざるを得ないからぐらいの認識だったのだけれど。
けれども、交渉事ならむしろ貴族などの政務を取り仕切れる人がいれば十分なので反乱など武力を用いらざるを得ないことが起こったのが多かったんだろうと。
まあ、そんなかんじなことを思いました。
まだシリーズがあるのでオーディブルでまたでないかな。

金融屋―借金漬けにされる消費者たち

オーディブルで読了
消費者金融アイフル元社員の消費者金融の裏側というか日常。
結論から言えば給料内でつつましく生きてれば消費者金融と縁なんて生まれない。
ただし、馬鹿息子や馬鹿娘が借りないように教育はしておきましょう。ってな感じ。
基本ケチだし、自分が賢いなどと思ってないので投資も株式投資ぐらいしかしないうえ、ローンも家ぐらいしか考えられないけれども独身じゃあ家を強く買う必要性も出てこないので金融屋におせわになることはないだろうなー。向こうも信用のない私なんざノーセンキューだろうし。


スポンサーサイト
  1. 2017/08/26(土) 23:08:00|
  2. レビュー・感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バビロンの大富豪&アジア「裏」旅行&なぜ、詐欺師の話に耳を傾けるのか

バビロンの大富豪

オーディブルで読了

質素倹約に勤める。(働いた分の1割を貯金する)
倹約でできた金を堅実にかつ慎重に投資する。
お金ができて裕福になっても奢らず仕事に励む

まあ、シンプルかつわかりやすい。
ほかにもいろいろ書いてありましたが要約すると上の3つ。
下手にごちゃごちゃ書かれてしまうと、覚えられないし何より万人向けじゃなくなるのでこのくらいがちょうどいい。
すぐに覚えられるし。
一番最後以外はおおむねやっていることではあるので、心に刻んで励んでいこうと思う。

アジア「裏」旅行

オーディブルで読了

アジアの旅行記。
読んでる人がヤンキーっぽいひとでどうも馴染めない。
話はそれなりに面白いとおもえたものの何が書いてあったのか考え直すといまいち頭に残っていない。
客先でキレたとか、ほかの人が騙されたとかの話しか思い出せない。
まあ、そんな程度。

なぜ、詐欺師の話に耳を傾けてしまうのか?

オーディブルで読了

前回の「ついていったらこうなった」をちょっと書き方を変えただけで重複している部分がかなりあった。なおかつ、悪用厳禁とか書いてあったのにうまく整理されて書かれていなかったので、これでは活用できない等々アマゾンのレビューで酷評が。
なかみも「ついていったらこうなった」に比べておもしろくはなかった。
なるほどねと思うところがないわけでもないけれどこれをどうこう、は難しいと思った。

体重76.1kg
増えたが当初想定よりも増えなかった。
これをキープしていきたい。
  1. 2017/08/21(月) 22:59:40|
  2. レビュー・感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ついっていったらこうなった

ついていったら、こうなった

オーディブルで読了

キャッチセールス、霊感商法など怪しげなセールスやキャッチについていったらどうなるのか?
ということを書いた本で、キャッチセールス、霊感商法、UFO研究会、ピラミッドパワーを超えたFパワー、自費出版、芸能人勧誘、ハゲ対策のスキンケア、寄付紛いの宗教勧誘、ねずみ講等々これでもかとあやしさ爆発のことを書いている。
出てくる人も出てくる内容もすばらしくうさんくさく、バカバカしく、読んでいるだけで笑ってしまった。
読んでみてためになったことは、どのことに対してもその人のお金を毟ることだけを相手は考えているので、みすぼらしい恰好&ローンを組めないフリーターもしくは大学生のような恰好であればひっかかりづらいとのこと。また、引っ掛かっても時間を1時間しか空き時間がありませんと言って、1時間でさっさと逃げるようにすればよいとのこと。(大抵軟禁され数時間にわたって押し売りをしてくるとのことなので。)

貧乏人だし、服装無頓着だし、そもそも三重県津市という田舎において毟ろうという奇特な集団がいるとは思えないので日常ではまず大丈夫だろうとは思う。
名古屋等都会に行ったときに使えるくらいか。

ためになる本とか、小説で楽しいとかいうものでもなくまさに娯楽というかブックポルノと言うべき本なんだろうね。どちらかというと週刊雑誌とかの連載記事みたいな。
ノリが深夜みたいなので嫌な人はとことん嫌だとは思うけど。
いやー久しぶりに楽しめた。

  1. 2017/08/19(土) 22:46:32|
  2. レビュー・感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パワーナップ仮眠法&ナチスの発明&トンデモ偉人伝作家編

パワーナップ仮眠法

オーディブルで読了

仮眠、しかも15分くらいの仮眠を昼に取るとパフォーマンスが上がりますよ、という本。
食後&昼寝や、朝に寝たりした経験から1時間よりも15分~20分くらいのほうが眠さが引きづらないこと。頭も寝起きのぼーっとした状態になりづらいことも知っていたから特に目新しさはなかった。
15分くらいの仮眠でも起きたときに足がぽかぽかするくらいのがベストで、眠っていなくても目をつぶり横になるだけでも体力が回復するのはたぶんみんな経験上しっていることだろう。
まあ、楽に試せるし試してみたらどうでしょうと。

ナチスの発明

オーディブルで読了

中身はドイツの発明やドイツ人の話。
なかみのことよりも読んで思ったのは、第一次世界大戦の戦後賠償のありかたと当時の世界の人種人権の意識が悲劇を生んだんだなぁと。
今でこそ人種差別のひどさはピンとこないし、戦後賠償についてもそこまでひどい賠償が行われないのだけれど、ナチスの反省からきているのだろうと思う。

トンデモ偉人伝―作家編

オーディブルで読了

あとがきにもあるように、集団生活で仕事ができない人の中の特異な感性の持ち主が作家になったんだろうと。
作家だけで生活できるようになるなんて今でのほんと一握りのひとくらいで漫画家でもあきらめて元いた職に就いたり、同人誌に移ってときどき書いているひとも多い。
そう思ってしまいました。
  1. 2017/08/13(日) 22:55:54|
  2. レビュー・感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界恐怖旅行&実録ドラッグリポート

世界恐怖旅行

オーディブルで読了

タイトルのような恐怖を感じるような中身ではなかったです。
どちらかというと海外旅行での珍道中といったかんじ。
怖さでいえば実録ドラッグリポートのほうが怖いし、文章もうまく感じられた。
中身も引き込まれるほどのすごいことも書いてはないし、唯一興味が引かれたのは友達のモロッコ豊胸手術くらいか。
なるほど、そういうしくみ&手順で術前、術後していくのかと。


実録ドラッグ・リポート

オーディブルで読了

実録ドラッグ・リポートアジア編より前に書かれた本で、アジア編に比べればアングラの暗さが感じられる本だった。
日本でのドラッグ入手から、ジャンキーの状況がわかるためなかなか楽しい。
ただ、都会の話なのでわが地元三重県では愛知県近くでないのだろうと思う。
あと、本の中に豚の解体描写があったが本当に豚だったのだろうか。豚の隠喩で本当は人間ではなかったのだろうかという疑問が。
さすがに人間なら編集者及び著者は捕まるだろうから絶対そうだとは言わないし、書かないだろう。
書かれた年が10年以上前なのでドラッグやそのてのアングラもだいぶ変わってきてるんだろうね。
怖がりなのでかかわりたくもないけれど。

体重77.2kg
案の定元に戻った。
柔軟体操と、足上げ腹筋を行った。

  1. 2017/08/09(水) 22:57:23|
  2. レビュー・感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。