スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

第一化成とかいう銘柄

2017/ 01/ 25
                 
日経平均(円)19,057.5(+269.51)+1.43
TOPIX1,521.58(+15.25)+1.01

日経平均は反発して1万9千円台へと戻り。
とは言え日経平均とトピックの差からすると日経225銘柄買いが入ったようだ。
下げからの反発なので短期的な買いかなぁ。
まあ、おいらはテクニカルはさっぱりだからどうかはしりませんが。

タイトルはたまたま保有していた第一化成が2日連続でストップ高になり、ようやく今日の終値ちかくに値がつき、2日で+40%ぐらいあがったので書きました。
上昇の原因は企業買収の利益そのほかが会社の来期利益予想に反映されていないこと。
会社四季報が反映しすぎて来期EPSがえらいことになってること。
あとはもともとこの銘柄急騰急落が過去結構あって、そういう人たちが集まりやすい銘柄だということか。

会社側の利益予想は、買収資金のほとんどが銀行借り入れとはいえ予想がひどく低いのでこれはあまりにも過少予想ではないかとおもわれるのだけれども、会社四季報も四季報で銀行借り入れからの金利乗せの返却等がどう考えても反映されてない?ように見えるのでこれはこれで利益予想が高すぎるのでこの中間ちょい四季報よりが正しいのかなぁ~と思っている。

会社側が律儀に借金を返すよりも株価を上げてから新株発行という荒業をするのではないか?という不安が微妙にないわけではないw
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。